和名  学名
スズキ目 Perciformes
ハゼ科 Gobiidae
ベニハゼ属 Trimma
なし Trimma griffithsi

英名 Griffiths' pygmy-goby

撮影 2006/12/07 インドネシア バリ島
掲載 2011/10/23          ⇒ハゼの仲間

  「Indonesian Reef Fishes」 Rudie H Kuiter, Takamasa Tonozuka (2004年改訂版 PT Dive&Dives)の707ページに掲載されています。

 Trimma griffithsi は 「日本のハゼ」 瀬能宏/矢野維幾/鈴木寿之/渋川浩一 (2004年初版 平凡社)では106ページでカスリモヨウベニハゼに与えられていますが、カスリモヨウベニハゼは2005年にTrimma marinaeとして新種記載されて学名変更されました。

 本来のrimma griffithsi は体内の白い縦筋が透けて見える点はカスリモヨウベニハゼと同じですが、尾部に赤もしくは赤黒の斑点がある点が異なります。

 インド洋から西太平洋にかけて広く分布しているそうですが、似たような見かけの魚が多種類いるのでボクのようなボンクラにはダイビング中に見かけてもどれがどれやら区別が付きません。この一枚もでたらめに撮った中にたまたま写っていたものです。