和名  学名
スズキ目 Perciformes
ハゼ科 Gobiidae
ベニハゼ属 Trimma
なし Trimma striatum  

英名:Stripehead goby

撮影 2009/02/12 フィリピン リロアン  2005/05/04 インドネシア フローレス島
掲載 2013/06/12          ⇒ハゼの仲間

 日本では絶対に見られない種類で、第1背鰭の手前まで多数の赤いストライプが通っているのに、その後ろはぜんぜん違って赤い斑点になるという、論理的整合性を欠いたデザインになっています。

 こんな模様にする必然性がまったく理解できない。でもきわめて個性的で同定も楽だし、鮮やかで綺麗なので、それはそれでオーケーです。

 日本では絶対見られないのは今のうちであって、地球温暖化が進んで海水温が上がると伊豆の磯で普通に見られるようになって、その代わりイソハゼなんかが絶対に見られなくなるかも。ま、そんなに変動が進んだら人間も滅亡に向かってまっしぐらでダイビングを楽しむどころではないでしょうけど。

追記 2013/06/12

 これまでの掲載写真は不鮮明だったので差し替えました。